スマートフォンと文字情報

投稿日: カテゴリー: ブログ

スマホの登場以来、インターネットはいつでもどこでも情報を収集できるツールになりました。
通勤途中の電車の中でも、お昼休みの給湯室でも。お子さんが公園で遊んでいるのを見守るベンチででも、僕たちはスマホをひょいと取り出して情報テキストを目から収集することができます。

あまりにも簡単に情報を摂取できるようになってしまって、誰もが多少そこに依存してしまうような生活習慣ができあがってしまった中で、僕たちは文字に疲れてしまいるのではないでしょうか。
最近ではだんだんとインターネットの文字情報が読まれなくなってきている、避けられているのではないかと感じています。

アクセス解析を見ても、パソコンとスマートフォンではページ滞在時間が異なります。
スマホの方がぐんと短くなっています。手軽に情報を取得できるということは、手軽にそれを手放すことができるということなのかもしれません。
スマートフォンではなかなか落ち着いて文章を読もうかという気分にならないのだと思います。

では、みんなスマホとにらめっこして何をしているのか。
圧倒的に増え続けているスマホ利用時間を何に費やしているのか。ゲームや画像投稿サービスか。投稿された動画を見ているのか、チャットツールで友達とコミュニケーションを取っているのか。
実に興味深いところです。

人々がスマホの何にどれだけ時間を使っているか。
アップルなどが表や裏側で躍起になってデータを集めようとしている気持ちがよくわかるというものです。